作業ブログ

北九州市八幡東区でユニットバスの配管作業

北九州の水道屋さん。中村水道工業の作業報告です。

今回は、ユニットバスの仕込みの配管をしてきました。

まずは、既設のユニットバスを解体する為に蛇口を外して止水します。そして、解体終了後、新しく設置するユニットバス用に配管を一部交換します。

既設の配管

追い焚き用の循環も少しいじります。

ユニットバス設置前の配管

ここまで終われば、ユニットバスの組み立てを始めます。ちなみに普段隠れている部分はこんな感じです。

新しいユニットバス施工中

組立完成後、電気屋さんが配線作業をして終了です。

ユニットバスの組立後

このような工事は基本的に色々な業者と協力して作業を行って行きます。打ち合わせ通りにいかないことが多いですが、お客様が安心して使えるように全ての業者が頑張っています。

水回りのトラブルや水回りのリフォームもお気軽に中村水道工業まで、ご相談ください。