作業ブログ

北九州市八幡東区で洗面台の止水栓から水漏れ

北九州の水道屋、中村水道工業の作業報告です。

北九州市八幡東区に洗面台の下から水漏れするとのことで行ってきました。

現場で確認すると、水道菅と蛇口を接続する所に水を止めたり出したりする止水栓という部品がついているのですが、そこからの水漏れが確認できました。

止水栓からの水漏れの様子

原因は、パッキンの劣化が考えられます。使用年数も20年ということで止水栓の取替も含めて、修理の提案をさせて頂き今回は、パッキンの交換で様子をみたいとのことでしたので、パッキンを交換させていただきました。

新しいパッキン

止水栓というのは家の中で何ヵ所も使われていることが多いですが、ポタポタと水漏れしてきたら早めに対応することがおすすめです。

今回の作業料金は、

パッキンの交換ですので

¥2980+税

軽微な修理からリフォームまで水回りのことなら何でもお気軽にご相談ください。