作業ブログ

北九州市若松区でお風呂の水漏れ修理

北九州の水道屋さん、中村水道工業の作業報告です。

今回は、お風呂の浴槽に水を貯めて置いてもしばらくすると、水が減っているので修理して欲しいとのことでした。

現場で確認すると、ガス釜で浴槽内の水を沸かすタイプのお風呂で、浴槽と釜を繋ぐ循環パイプから水漏れしていました。

お客様に状況を説明して、今回は循環パイプを交換する事になりました。

まずは、循環パイプがあるコンクリートの壁を壊します。そして、循環パイプを取り出します。

壁をハツリ、循環パイプを取り出す。

循環パイプを取り外せたら、新しい循環パイプを取り付けます。

交換後の循環パイプ

その後、ガス釜を取り付け、お風呂の浴槽に水を張り、水漏れを確認して作業終了です。

水漏れ、詰まり、水回りのトラブルは中村水道工業までお気軽にご相談ください。