作業ブログ

北九州市小倉南区で蛇口の水漏れを修理。

北九州の水道屋さん、中村水道工業の作業報告です。

北九州市小倉南区のお客様から、洗面台の蛇口の水が止まらないとのことで修理に行ってきました。

現場到着後、確認するとレバータイプの混合水栓のバルブカートリッジが壊れていて水漏れが止まらない状況でした。

水漏れしている蛇口

お客様と相談の上、今回はバルブカートリッジを交換して修理することになりました。

蛇口を分解して、古いカートリッジを取り外して新しいカートリッジを取り付けます。

蛇口の部品交換修理

その後、蛇口を元の状態に戻して動作確認を行い、問題なければ作業終了です。

水漏れ修理後の蛇口

今回の作業費用は、

レバータイプ混合水栓部品交換ですので

¥5980円+部品代+税です。

また、昔ながらのハンドルを回して水を出したり止めたりするオーソドックスな蛇口はパッキン交換ですので修理できる可能性が高いです。中村水道工業は、基本的なオーソドックスなパッキン交換は同一蛇口2箇所まで¥2980円です。

バルブカートリッジ切替バルブの部品代ですが、メーカーと蛇口の種類によって金額に差があります。一部の特殊な蛇口を除いて基本的な蛇口は¥4000円から¥8000円の範囲です。最近、部品代もメーカー価格が上がってきていて、新品の蛇口と金額的に差がないケースもあります。

中村水道工業はお客様と最適な修理方法を相談しながら決めていきたいと思っていますのでお気軽にご相談ください。