作業ブログ

北九州市八幡西区で排水桝の工事

北九州の水道屋さん、中村水道工業の作業報告です。

北九州市八幡西区で排水桝の工事に行ってきました。

現場の状況は既設の排水桝がコンクリートで出来ていてコンクリート桝と排水菅の接合部分が劣化により穴が開いて水が地中に流れ込み地盤沈下を誘発して排水菅の勾配が変わってしまいトイレが詰まりやすくなっていました。

まずは既設の排水桝と菅を撤去するためにひたすら穴堀りです。

掘削作業

そして、既設の桝と菅を撤去します。

既設の撤去後

すいません。施工写真を撮り忘れましたので写真はありません。

ここから勾配を計算しながら新しい排水設備を施工していきます。

排水桝の工事は、桝の深さと距離と施工の手間等、様々な要因を考えて見積りを作成しますので一概に金額は言えません。

施工後の排水テストを念入りにして作業終了です。

今回の工事は、2人工で3日程度の作業になります。

排水の詰まりやトラブルでお困りなら中村水道工業までお気軽にご相談ください。