作業ブログ

北九州市小倉北区でトイレのトラブルを修理。

北九州の水道屋さん、中村水道工業の作業報告です。

北九州市小倉北区でトイレの水が手洗いから出なくて、タンクに水が少しずつしか貯まらないとのことで修理に行ってきました。

現場で状況を確認すると、お客様の言う通り水が貯まらない状況で、手洗いからも水がでませんでした。

タンクに水が貯まらないトラブル
トイレのタンクの中

トイレタンク内のダイアフラムという部品の劣化によって水が貯まらない、手洗いから水が出ない状況が高い為、お客様に部品の交換を提案して作業させて頂きました。

劣化したダイアフラム

交換後、試運転をして水がタンクに貯まり、手洗いから水か出てくるのを確認し作業終了です。

部品交換後の試運転中のトイレ

TOTOの2000年代に作られたトイレは、一部の機種でダイアフラムという部品が使われていることがあります。この部品が最近は経年劣化により水のトラブルに繋がることが多くなって来ていると思います。

北九州の水道屋さん、中村水道工業はトイレつまり、トイレの水漏れ、トイレのトラブルに出張見積り無料で対応していますのでお気軽にご相談ください。

今回の作業費用は、

トイレタンク内部品の交換作業ですので

¥4980円+残業代+税です。