作業ブログ

北九州市小倉北区で排水菅の工事

北九州の水道屋さん、中村水道工業の作業報告です。

北九州市小倉北区に排水菅の配管工事に行ってきました。

現場の状況は、リフォーム会社がユニットバスを新しく設置しようと既設のお風呂を解体撤去したところ、排水菅が鉄管で配管工事ができない為、なんとかして欲しいとのことでした。

既設の排水菅は、鋳鉄製の排水トラップでこの排水菅には新しい排水菅を接続する事はできないので、まずはこれを新しいユニットバスを設置するのに邪魔にならないようにします。

撤去前の排水トラップ。

切断して、邪魔にならない高さにしてモルタルで埋めます。

撤去後の排水トラップ

そして、下の階の天井裏にある鉄製の排水菅に新しい排水菅を接続するためにルートを作ります。

コンクリートコア抜き工事
新しい配管ルート用のコア工事後

そして、下の階から新しい排水菅を持ってきて立ち上げまでして終了です。

排水菅の立ち上げ後

続きは、リフォーム会社とユニット屋さんで施工になります。

中村水道工業は、給排水工事も対応していますのでお気軽にご相談ください。